Umbrella - にほんご。

removeClass

更新日: 2018-02-09

.removeClass(name1, name2, nameN..)

マッチした要素から、指定したクラスを削除します。


パラメータ

name1, name2, nameN..: string, array, object, function
マッチした要素に追加するクラス名(またはクラス名を含む配列やオブジェクト)。 このパラメータはいくつかの種類の型を受け取ることができます。
.removeClass('name1');
.removeClass('name1 name2 nameN');
.removeClass('name1,name2,nameN');
.removeClass('name1', 'name2', 'nameN');
.removeClass(['name1', 'name2', 'nameN']);
.removeClass(['name1', 'name2'], ['name3'], ['nameN']);
.removeClass(function(){ return 'name1'; });
.removeClass(function(){ return 'name1'; }, function(){ return 'name2'; });

戻り値

u
Umbrellaのインスタンスを返します。

全てのh2からmainクラスを削除します。

u('h2').removeClass('main');

全てのformからtoValidateクラスとajaxifyクラスを削除します。

u('form').removeClass('toValidate', 'ajaxify');

デモ

"デモ用文字列"をクリックすると、 "デモ用文字列"が黒、通常サイズで表示されます。
#demoからredクラスとsmallクラスを削除しています。

デモ用文字列

JavaScript

u('#demo').on('click', function() {
  u(this).removeClass('red', 'small');
});

CSS

.red {
  color: #d50000;
}
.small {
  font-size: 60%;
}

HTML

<span class="red small" id="demo">デモ用文字列</span>

関連項目

.addClass()マッチした全ての要素にクラスを追加します。

.hasClass() マッチした要素に、指定したクラスが含まれているかをどうか返します。


© 2014 Francisco Presencia Released under the MIT license

このコンテンツはFrancisco Presencia(franciscop)によるUmbrella JSドキュメントを翻訳/改変したものです。