dragReleaseEasing

更新日: 2018-09-05

ドラッグ解除時のアニメーションを指定します。 イージングはこちらの値を指定することができます。

  • 初期値 : 'ease'
  • 値 : string
var grid = new Muuri(elem, {
  dragReleaseEasing: 'ease-out'
});

デモ

アイテムをドラッグしてから離すと、元の場所に戻る際に指定したイージングで戻ります。
※少し分かりづらいかもしれません。

アイテム1
アイテム2
アイテム3
JavaScript
var grid = new Muuri('.grid', {
  dragEnabled: true,
  dragReleaseEasing: 'ease-out'
});
HTML
<div class="grid">
  <div class="item">
    <div class="item-content">アイテム1</div>
  </div>
  <div class="item">
    <div class="item-content">アイテム2</div>
  </div>
  <div class="item">
    <div class="item-content">アイテム3</div>
  </div>
</div>
CSS
.grid {
  position: relative;
}

.item {
  display: block;
  position: absolute;
  width: 100px;
  height: 100px;
  margin: 5px;
  z-index: 1;
  color: #000;
  border: 1px solid #000;
}

.item-content {
  position: relative;
  width: 100%;
  height: 100%;
}


© 2015 Haltu Oy. Licensed under the MIT license

このコンテンツはHaltuによるMuuriドキュメントを翻訳/改変したものです。