Umbrella - にほんご。

trigger

.trigger(event1, event2, eventN.., [data1, data2, dataN..])

マッチした全てのイベントを呼び出します。


パラメータ

name1, name2, nameN.. : string
clicksubmitchange等のイベント名を指定します。
data1, data2, dataN.. : string, array, object, function
イベントリスナーのe.detailsのパラメータとして渡される値。オプションです。
.trigger('event1', data)
.trigger('event1 event2 eventN', data1, data2, dataN)
.trigger('event1,event2,eventN', data1, data2, dataN)
.trigger(['event1', 'event2', 'eventN'], data1, data2, dataN)

戻り値

u
Umbrellaのインスタンスを返します。

ajaxを使って10秒ごとに自動保存する機能です。

// ajaxを通してsubmitします。
u('form.edit').ajax();
 
// 10秒ごとに送信します。
setInterval(function(){
  u('form.edit').trigger('submit');
}, 10000);

デモ

リストをマウスオーバーすると、clickとしてトリガーし、 clickイベントでマウスオーバーしたリストの値を表示します。

  • 1-1
  • 1-2

JavaScript

u('#demo li').on('mouseover', function(e){
  u(this).trigger('click');
});
u('#demo li').on('click', function(e){
  u('#demo_txt').html(e.currentTarget.textContent);
});

HTML

<div id="demo">
  <ul>
    <li>1-1</li>
    <li>1-2</li>
  </ul>
</div>
<span id="demo_txt"></span>

関連項目

.on() イベントがトリガーされた時に関数を呼び出します。

.handle() .on()と同様ですがe.preventDefault()を実行します。

.off() マッチした要素からイベントを削除します。


© 2014 Francisco Presencia Released under the MIT license

このコンテンツはFrancisco Presencia(franciscop)によるUmbrella JSドキュメントを翻訳/改変したものです。