Muuri - にほんご。

dragSortInterval

dragSortPredicate関数が呼び出されるまでに、 ドラッグしたアイテムが静止していなければならない時間を指定します。 デフォルトのdragSortPredicate関数はかなり重い関数なので、 この値が低すぎると低品質なアニメーションが表示されたり、UIが反応しない場合があります。 (0は非推奨です。)

  • 初期値 : 100
  • 値 : number
// ドラッグするたびにソートします。(非推奨です)
var grid = new Muuri(elem, {
  dragSortInterval: 0
});
// まともな値を指定してソートします。
var grid = new Muuri(elem, {
  dragSortInterval: 150
});

デモ

アイテムを移動先までドラッグしてから、1秒静止しないと移動できません。

アイテム1
アイテム2
アイテム3

JavaScript

var grid = new Muuri('.grid', {
  dragEnabled: true,
  dragSortInterval: 1000
});

HTML

<div class="grid">
  <div class="item">
    <div class="item-content">
      アイテム1
    </div>
  </div>
  <div class="item">
    <div class="item-content">
      アイテム2
    </div>
  </div>
  <div class="item">
    <div class="item-content">
      アイテム3
    </div>
  </div>
</div>

CSS

.grid {
  position: relative;
}
 
.item {
  display: block;
  position: absolute;
  width: 100px;
  height: 100px;
  margin: 5px;
  z-index: 1;
  color: #000;
  border: 1px solid #000;
}
 
.item-content {
  position: relative;
  width: 100%;
  height: 100%;
}

© 2015 Haltu Oy. Licensed under the MIT license

このコンテンツはHaltuによるMuuriドキュメントを翻訳/改変したものです。