highlight.js - にほんご。

.highlightAuto()

highlightAuto(value, languageSubset)

言語を検出し、ハイライトします。 ハイライトする文字列と、オプションで言語または、エイリアスの配列を受け取ります。 この配列は検出する言語を制限するために使用します。 languageSubset.configure()を使って設定することもできますが、その場合オプションを上書きします。

以下のパラメータを返します。

  • language: 検出した言語。
  • relevance: 数値。
  • value: ハイライトされたHTML文字列。
  • second_best: 2番目に適切な言語の、同じ構造のオブジェクト。 存在しない場合もあります。

デモ

コードの言語を検出して、ハイライトします。

languageSubset指定 :
languageSubset未指定 :

JavaScript

var languageSubset = ['js', 'html', 'css', 'php'],
    value = 'var name = "js";\n' +
            'if (name == "js") {\n' +
            '  console.log("JavaScript");\n' +
            '}\n';
// languageSubset指定
var res = hljs.highlightAuto(value, languageSubset);
var best   = 'best: ' + res.language + '、 ',
    second = '2nd-best: ' + res.second_best.language;
document.getElementById('lang1').innerHTML = best + second;

// languageSubset未指定
var res = hljs.highlightAuto(value);
var best   = 'best: ' + res.language + '、 ',
    second = '2nd-best: ' + res.second_best.language;
document.getElementById('lang2').innerHTML = best + second;
 
document.getElementById('demo1').innerHTML = res.value;

HTML

<p>
  languageSubset指定 : <span id="lang1"></span><br>
  languageSubset未指定 : <span id="lang2"></span>
</p>
<pre>
  <code id="demo1"></code>
</pre>

© 2006 Highlight.js is released under the BSD License. See LICENSE file for details.

このコンテンツはhighlightjsドキュメントを翻訳/改変したものです。