Chart.js - にほんご。

散布図(ScatterChart)

散布図はX軸が線形軸に置き換えられた折れ線グラフに基いています。 散布図を使うには、X/Yプロパティを持ったオブジェクトを渡す必要があります。 以下の例では3点の散布図を作成しています。

var scatterChart = new Chart(ctx, {
    type: 'scatter',
    data: {
        datasets: [{
            label: 'Scatter Dataset',
            data: [{
                x: -10,
                y: 0
            }, {
                x: 0,
                y: 10
            }, {
                x: 10,
                y: 5
            }]
        }]
    },
    options: {
        scales: {
            xAxes: [{
                type: 'linear',
                position: 'bottom'
            }]
        }
    }
});

データセットプロパティ

散布図では折れ線グラフの全てのプロパティをサポートしています。

データ構造

2種類のフォーマットを使用可能な折れ線グラフとは異なり、 散布図ではポイント形式のデータのみを使用することができます。

data: [{
        x: 10,
        y: 20
    }, {
        x: 15,
        y: 10
    }]

© 2013 Chart.js is available under the MIT license

このコンテンツはChart.jsドキュメントを翻訳/改変したものです。