Barba - にほんご。

Cache

キャッシュ

デフォルトではbarba.jsは単純なキャッシュを用いてページを保存します。 このように、すでに訪れたことのあるページに移動した場合、 xhrコールを行いません。

Barba.Pjax.Cacheオブジェクト通してキャッシュを手動で取得したり Barba.Pjax.cacheEnabledfalseにしてキャッシュを無効にすることもできます。

キャッシュは単なるJavaScriptオブジェクトで、ページ更新時に削除されます。

将来的にはLocalStorageを利用して 有効期限を持たせた永続的なキャッシュ機能を作成する予定です。

[デモ - Cache]


© 2016 Luigi De Rosa Released under the MIT license

このコンテンツはLuigi De Rosa(luruke)によるBarbaドキュメントを翻訳/改変したものです。